坂口杏里 3日連続動画投稿で涙声「天国のお母さん、ごめんなさい」

[ 2019年9月3日 22:46 ]

8月30日に釈放された坂口杏里
Photo By スポニチ

 元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕され、8月30日に釈放された坂口杏里(28)が3日、自身のYouTubeチャンネルに「天国のお母さん、ごめんなさい」と題した動画を配信した。

 謝罪動画を配信した1日から3日連続となる動画投稿。この日、髪を切ったという坂口は、「みなさまが気になっているかもしれないという家族事情を話したいと思います」と切り出した。13年3月に亡くなった母で女優の坂口良子さん(享年57)に触れ、「母を亡くし、そこから夜の世界に染まってしまい、こういう結果になってしまったということの事実は変わりないんですけども、今、天国にいるお母さんにどういった言葉をかけていいのか正直、わかりません」と涙声で吐露した。

 今回の事件への反省を口にした上で、「本当にきっと(母が)生きていたらこんなことにもならず、夜に染まるっていうこともなく、まっとうに仕事をしていたと思うんですけども、やっぱり、前回もそうなんですけど、捕まったとき、自暴自棄になってしまって、すごく、自分の中でも辛く嫌な思いをしてしまったんですけど、今回チャンスがあるならばもう一度やりなおしたいと思っています」と話した。

 近々にも母の墓参りに行き、「本当に申し訳ありませんでしたとお伝えすることが最優先だと思っております」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月3日のニュース