おぎやはぎ・矢作 第1子男児誕生を「ゴットタン」で発表「俺だってカミングアウトしたい」

[ 2019年8月25日 09:44 ]

「おぎやはぎ」矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(47)に第1子となる男児が今月18日に誕生していたことが明らかになった。レギュラー出演する24日深夜放送のテレビ東京「ゴットタン」(土曜深夜1・45)で「8月18日元気な男の子が誕生!」とテロップで発表された。

 この日は芸人がさまざまなカミングアウトしたいことをAMEMIYA(40)が歌にして熱唱する「○○はじめました選手権」を放送。進行を務めた準レギュラーの朝日奈央(25)から「レギュラー陣から矢作さんです」と促されると、矢作は「みんながカミングアウトしてるんだから。俺だってカミングアウトしたいことあるよ」とキッパリ。

 AMEMIYAが「父親の準備はじめました」を披露した。「45歳になり嫁をもらいました 一人暮らしから二人暮らしになり そしていま、父親の準備はじめました」「趣味は車とゴルフ ビリヤードだったけど 息子のためにキャンプはじめました」「珍しく小木で“最高の笑顔”で『おめでとう』マネージャーが驚きました」「大谷翔平 松山英樹 錦織圭 あんなふうに立派になって欲しいけれど 結局は 健康にドロボーにならなきゃいい」「お前がやりたいことは俺は何でもやらせてあげたい」などの歌詞が並んだ。

 この告白にレギュラー陣も驚き。「すごいー!おめでとうございます」(朝日)「おめでとう。そうなの?知らなかったよ」(劇団ひとり)などと祝福の声があふれる中、収録時はまだ長男は誕生をしていなかったが、「8月18日元気な男の子が誕生!」とテロップが表示され、すでに長男が誕生したことが明らかになった。

 矢作は「どうしても感動したくてこの歌うたってもらった。下ネタとか笑いとかいらないから、ただただいい曲作ってくれって(AMEMIYAに頼んだ)」と大満足の様子。「会議室で作ってるっていうから、俺、そこまで行ってさ、こういう内容があるんだ!って言って」と話すと、AMEMIYAが「その時もうお父さんの顔になってるんだよな」と“暴露”し、スタジオは笑いに包まれた。

 矢作は2016年12月に一般女性と結婚。相方の小木博明(48)は2006年に歌手・森山良子(71)の長女・奈歩さん(47)と結婚している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月25日のニュース