アントニオ猪木氏 政界引退後初テレビ出演 さんまとのトークに注目

[ 2019年8月25日 08:30 ]

関西テレビ「さんまのまんまSP」に出演の明石家さんま(左)とまんま
Photo By 提供写真

 関西テレビ「さんまのまんまSP」(9月13日後8・00、全国ネット)にアントニオ猪木氏(76)、井上尚弥(26)らが登場する。

 明石家さんま(64)がMCを務める同番組。猪木氏は政界引退後初めてテレビ番組に出演。引退後の活動や今後の目標など、どんな発言が飛び出すか。また、WBA・IBF世界バンタム級王者・井上が初出演。5階級制覇王者ノニト・ドネア(36)との頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝を11月7日に控えており、さんまとのトークに注目だ。

 その他、石田ゆり子(49)、広瀬すず(21)、南海キャンディーズ・山里亮太(42)、山崎静代(40)、星野源(38)、三谷幸喜(58)らが登場する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月25日のニュース