浅田真央さん 笑点の座布団運びに挑戦、小遊三のボケに…ネット「歴代一可愛い座布団運び」

[ 2019年8月25日 19:15 ]

浅田真央さん
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が25日、日本テレビ「24時間テレビ42」の「笑点 チャリティー大喜利」コーナーで座布団運びに挑戦した。

 番組のチャリティーパーソナリティーを務める真央さんは、おなじみの笑点メンバーに握手を求められるなど歓迎され、ニッコリ。三遊亭好楽(73)が「浅田真央ちゃんがTシャツを作りました、素材は綿じゃなく麻だ(浅田)」と披露すると、真央さんは自分の判断で座布団を提供。続けて、「浅田真央ちゃんがTシャツを作りました。三回転しながら脱ぐんです」とボケた三遊亭小遊三(72)には「失礼します」と頭を下げて座布団を没収するなど、大活躍した。

 司会の春風亭昇太(59)から「ゲストの座布団運びの方で、勝手に判断して座布団を持っていくのは初めてです」とツッコまれつつも、終始真央スマイルを浮かべて、笑点メンバーをメロメロにし、「とっても楽しかったです」と喜んだ。

 真央さんの座布団運びはネット上でも話題となり「歴代一可愛い座布団運び」との声や「勝手に抜いて勝手に持ってくる座布団運び大好き(笑)」などとの声が挙がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月25日のニュース