“宮迫ネタ”に会場シーン…陣内智則すかさずツッコミ「まだ、ちょっと早いわ」

[ 2019年8月25日 16:32 ]

スポーツフェスティバル「トヨ パラ 2019~ひろげるこどもたちの未来~」でトークショーに出演の(左から)福本愛菜、陣内智則、サバンナ・八木真澄、スマイル・瀬戸洋祐、ウーイェイよしたか
Photo By スポニチ

 スポーツフェスティバル「トヨ パラ 2019~ひろげるこどもたちの未来~」が25日、神戸市内で開催され、パラアスリートやお笑い芸人が集結した。

 昨年の神戸、今年4月の大阪に続いて3回目となるイベントは20年東京パラリンピック開幕までちょうど1年のこの日に開催。MCの陣内智則(45)、福本愛菜(26)やサバンナ・八木真澄(45)らお笑い芸人、アテネ、リオ五輪の視覚障害者柔道60キロ級銀メダリスト・広瀬誠(42)、パラトライアスロンの円尾敦子(45)らパラアスリートが参加した。

 子どもたちが普段、なじみのないふうせんバレー、ブラインドテニス、車いすバスケットボール、ウィルチェアラグビーなどパラスポーツをお笑い芸人と一緒に体験。トークショーでは広瀬が銀メダルを持参して披露。「メダルは振ると、音が鳴るんです」と明かして、拍手を浴びた。

 開会式では陣内、福本と11組18人の吉本興業所属芸人が登壇。一連の騒動以降初めてのパラ五輪関連イベントで、陣内が「11組の謹慎明けの芸人たちです」と紹介して会場は大爆笑。さらにゴルフがうまいことで有名な大西ライオン(39)には「闇のゴルフばかり行ってる。大丈夫?」とツッコミ。とにかく明るい安村(37)は「ボクはギリギリ。メチャ危なかった」と3年前の「週刊文春」の不倫報道で自虐ネタを披露した。

 女と男の市川義一(38)は、芸能レポーター・井上公造(62)のものまね“井上小公造”ネタを披露。「ここだけの話ですけどね。宮迫さん、居酒屋ではハイボール2杯ずつ頼むそうなんです」とものまねをすると、会場はシーンと静まり返り、陣内は思わず「受けへんわ。まだ、ちょっと宮迫さんは早いわ」とツッコミを入れて、また、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月25日のニュース