水卜ちゃん24時間テレビ4人目ランナー 局アナ初の大役、6月から極秘練習

[ 2019年8月25日 05:30 ]

日本テレビ「24時間テレビ」の24時間駅伝のチャリティーランナーとしての意気込みを語った水卜麻美アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビ「24時間テレビ」で4人がたすきをつないで行う24時間駅伝が24日、スタートした。シークレットだった4人目の走者は、総合司会を務める同局の水卜麻美アナウンサー(32)と発表された。

 東京・両国国技館で行われた4人目の発表。水卜アナは「私です!黙っててごめんなさい」と挙手した。同局の現役アナがチャリティーランナーを務めるのは初めて。

 6月から極秘で練習し、計265キロを走破した。「史上最高に“痩せたね”と言われた」と笑顔を見せ、この日着た番組Tシャツも最小のSSサイズ。出番は3走で「何事もなかったかのように国技館に戻って司会をしたい」と意気込んだ。

 24日午後8時29分に1走のハリセンボン・近藤春菜(36)がスタート。2走がガンバレルーヤ・よしこ(28)、3走が水卜アナで、4走のいとうあさこ(49)が25日に国技館にゴールする。距離は水卜アナといとうが42・195キロ、春菜とよしこは32・195キロ。合計148・78キロとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月25日のニュース