円楽、11日高座復帰へ 脳腫瘍で療養「体力が戻りましたので」

[ 2019年8月7日 05:30 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 脳腫瘍のため先月18日から療養している落語家の三遊亭円楽(69)が11日に東京・国立演芸場で初日を迎える「8月中席」(20日まで)で高座復帰を予定していることが6日、分かった。所属事務所は同日、スポニチ本紙の取材に「元々予定していたお仕事。体力が戻りましたので」と話した。

 8月中席は、昨年7月に亡くなった桂歌丸さん(享年81)が長年トリを務め、今年から円楽が引き継ぐことが決まっていた。
 円楽は先月18日に病院で診察を受けたところ、脳に腫瘍が見つかりそのまま入院。翌19日に脳腫瘍であることを公表し、3週間の療養を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月7日のニュース