ノンスタ・井上 “焼き肉騒動”に言及 謹慎芸人がいる中で警察沙汰に!?

[ 2019年8月7日 20:00 ]

「NON STYLE」の井上裕介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」井上裕介(39)が6日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(火曜後10・00)に出演。7月に起きた“焼き肉騒動”について語った。

 番組冒頭で話題になったのが、一部メディアで報じられた「焼き肉パーティー」報道。これは井上の部屋で夜中に窓を開けっぱなしでバカ騒ぎをしてしまい、近隣住民が警察へ通報。パトカーが出動する騒ぎにまでなったという。

 「スピードワゴン」小沢一敬(45)は、この時の井上の発言に注目。「普通だったら『夜中、なるべく集まるのやめます』っていうのに、井上のコメントが『今度は窓閉めます』って言ったの」とあきれ顔。

 井上は、このコメントの意図を「焼き肉をやめることはできませんから」と説明。根底に“焼き肉命”であることを強調した。ただ「(そんなに好きなら)外で食えばいいんじゃない?」と問われると、井上は「その時、ちょっと休んでいる芸人さんが家に遊びに来てたりとか色々あって、元気づけるっていうのもあって、ちょっとね、パーっとしちゃったんです」と“釈明”。井上自身、かつて乗用車を運転中に当て逃げ事故を起こし、謹慎していた経験があるだけに、元気づけたいという気持ちがあったことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月7日のニュース