「BEYOOOOONDS」ハロプロ令和初デビュー“ビヨーン”と伸びて日本一目指す

[ 2019年8月7日 05:30 ]

日本一長い吊り橋・三島スカイウォークと日本一高い富士山を背に意気込みを語る「BEYOOOOONDS」の(前列左から)清野桃々姫、平井美葉、西田汐里、山崎夢羽、島倉りか、高瀬くるみ(後列左から)前田こころ、里吉うたの、小林萌花、岡村美波、江口紗耶、一岡伶奈
Photo By 提供写真

 7日にハロー!プロジェクトから令和初のメジャーデビューを果たす新人12人組「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」が、静岡県三島市にある日本一長い全長400メートルのつり橋「三島スカイウォーク」で活躍を誓った。グループ名と橋の外観から連想し「“ビヨーン”と伸びて日本一のアイドルに」との願いを込めて訪問。バックに日本一高い富士山までくっきり見える縁起のいい景色に恵まれた。

 デビュー前から女優の松岡茉優(24)が猛プッシュを宣言するなど“令和のモーニング娘。”の呼び声も高い。高瀬くるみ(20)は「こうなったら日本一もいいけど世界一を目指したくないですか?」と強気。小林萌花(18)は「海をビヨーンと越えて、海外を目指したい」と大きな野望を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月7日のニュース