日テレ・笹崎アナ 同期からの誘いをバッサリ「ご飯は好きな人と…」

[ 2019年8月7日 12:05 ]

日本テレビの笹崎里菜アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(27)が4日放送の「ニノさん」(日曜後0・45)に出演。系列局の同期アナウンサーに痛烈な言葉を浴びせる場面があった。

 今回の企画は「気持ちの強さがモノをいう音楽祭『NINO TUNE2019』」。4月に同局系テレビ金沢からフリーに転身した馬場ももこアナウンサー(27)が“同期”である笹崎アナ、尾崎里紗アナウンサー(26)へ思いを伝えるために出演した。

 同期の研修で一緒だったという両アナに「どこかで距離感じる」という馬場アナ。番組MCの「嵐」二宮和也(36)から「同期会とか、1年に1回集まる機会とかは?」との質問を受けると、笹崎アナは「馬場ちゃんとはないですね」とキッパリ。これには、馬場アナも「なんですか、“とは”って…」とツッコミを入れた。

 馬場アナは「二人とのディスタンス」と題する自ら作詞した歌を披露。<着ている服は高そうだ 持っているカバンもブランドだ><東京のアナウンサーだけが本当のアナウンサー><朝から「Oha!4」笹崎、キラキラオーラが止まらない ミス東洋英和がなんなんだ!ちやほやされて生きてんな!><「超問」「バケット」尾崎、10キロ太ったらしいけど、第2の水卜ちゃん目指してる?ポッチャリ一人で十分だ>などと歌い上げ、最後は「今度、ご飯行ってくれませんか?」と土下座で懇願した。

 馬場アナは「全部歌に込めました。お願いします」と願うも、2人に思いは届かず“強制退場”。尾崎アナは「高いものを身に着けていたって(言ったけど)、彼女もBMWを乗り回していらっしゃる…。うーん」と首をひねり、笹崎アナも「ご飯は好きな人と楽しい時間を過ごしたい」とバッサリ。あまりにもストレートな言葉に、スタジオも笑うしなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月7日のニュース