小泉孝太郎 自身の結婚は「叶わない」 お相手が滝クリと聞き「こういう一手があったのか」

[ 2019年8月7日 18:41 ]

小泉進次郎衆院議員の結婚を受け笑顔で会見する兄の小泉孝太郎(撮影・郡司 修)             
Photo By スポニチ

 自民党の小泉進次郎衆院議員(38)と、タレントの滝川クリステル(41)の結婚を家族も祝福している。小泉議員の兄で俳優の小泉孝太郎(41)は7日午後5時半頃から、東京・神谷町のテレビ東京のスタジオで緊急会見。滝川については「フワッとして人柄で、すごい女性が進次郎のお相手になってくれた」と感謝しながら喜んだ。

 テレビドラマの撮影の合間とあって、トマト柄のシャツに真っ赤なパンツルック。冒頭で「僕の結婚でもないのに、こんなに集まってくれて恐縮です」と50人前後の報道陣に一礼。「総理官邸前ではないので、ざっくばらに何でも聞いてください」と語り出した。

 6月初めに結婚することと、その相手が滝川であること告げられると、「こういう一手があったのか」と思ったという。「将棋に例えて恐縮ですが、見たこともない手だった」から、弟にも「想像していなかったよ」と言葉をかけた。

 この時に滝川の妊娠も知った。滝川とは昨年仕事で顔を合わせていたが、「自分の妹になるのか…」と今でも信じられない様子。「進次郎の子どもにフランスの血が入るのか…」と感慨深さを強調した。

 進次郎氏が2009年の衆院選に初当選すると、「お兄、オレは恋愛や結婚というのをあきらめた。だからお兄が結婚してよ」と政治への覚悟を示したという。それが滝川を交えて3人で会うと、「小さい頃から見てきた弟になっていた」といい、「滝川クリステルさんが持っている、あのフワーッとした雰囲気には、(弟は)ガードするようなところはなく、彼女には心もフルオープンになるようです」と笑顔。一方で、「赤ちゃんがいなかったら(結婚は)なかったかもしれませんね」とジョークで笑いを誘う一幕も。

 兄としては「先を越されてしまいましたが」と質問すると、自身の結婚には否定的。「初めて家族会議みたいなことをやって。弟の結婚なのに、気持ちとしては僕も1回結婚したみたいな気持ちになってしまって。ちょっとお腹いっぱいですね。錯覚なんですけど」と苦笑した。

 孝太郎は理想の女性について「常盤貴子さんなので、もう、ご結婚されているので叶わないんです」と頭をかいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月7日のニュース