矢作萌夏「怖かった」 数週間前から不審なDM 男性2人につけられ警察署に避難

[ 2019年6月9日 09:29 ]

AKB48・矢作萌夏
Photo By スポニチ

 AKB48で注目度急上昇中の矢作萌夏(16)が9日、一部で伝えられた熱愛報道について自身のツイッターで「事実と全く違います」と強く否定した。運営側は、メンバーへの嫌がらせを繰り返している高校生グループが暗躍している可能性が高いとみて、法的措置を視野に入れて対応していく。

 以下、矢作が9日にツイートしたコメント全文。

おはようございます。皆さんの沢山のコメント、ありがとうございます。昨日はお騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。

「文春に売られたよ」とか「大変なことになるよ」などよくわからないDMが数週間前から毎日来ていて、スタッフさんに相談しているところでした。

また、報道の写真とは別日の先々週に1人で買い物に出かけたときに、記者らしい男性2人にずっと数時間囲まれてつけられて、凄く怖かったです。警察署に飛び込んで助けてもらいましたが、それから家を出るのも学校に行くのも怖くなりました。出かけるのも控えるようにしました。怖かったです。

掲示板のスクリーンショットや、Twitterの投稿をファンの方がインスタグラムのDMで送ってくださって、自称私と同じ高校の生徒と名乗ってデマや捏造した写真を拡散する方が沢山いるようですが、とてもショックです。

それと、記事では私の事務所へ問い合わせたと書かれていますが、事務所にも私にも連絡は来ていないです。
自習室での写真はよく見れば分かると思いますがスマートフォンを覗き込んだ所を、角度で私が肩に顔を寄せているように見える様な写真を載せたり、私のLINEのトーク画面ではないスクリーンショットを拡散されたりと悲しいです。

噂されている学校の友人に対して恋愛感情は1度も持ったことがありませんし、恋愛対象に見れる相手では全くありません。迷惑です。
私のアイドルとしての自覚が薄かったのと、AKB48のメンバーとして軽率な行動をとってしまい、48グループ全体に迷惑を掛けてしまった事は、心から反省しています。誤解を招くような行動は、今後一切断ちます。その上で、これからの事は自分で考えます。

ファンの皆さんの温かいコメントで、本当に救われました。
ありがとうございます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース