「モヤさま」大橋未歩アナが代打アシスタント2番手!退社後テレ東初出演“貸し”があるため緊急オファー

[ 2019年6月9日 18:35 ]

テレビ東京退社後、古巣の番組に初出演した大橋未歩アナウンサー
Photo By スポニチ

 元テレビ東京のフリーアナウンサー・大橋未歩(40)が9日放送の古巣「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)で代打アシスタントを務めた。大橋アナが退社後、テレ東の番組に出演するのは初。テレ東以外の人がアシスタントを担当するのも番組初となった。

 5月26日の放送で、約2年半にわたって3代目アシスタントを務めた福田典子アナウンサー(28)が卒業。4代目アシスタントが8月に合流するまで番組初の「週替わり代打シリーズ」が展開され、大橋アナは6月2日の同局・狩野恵里アナウンサー(32)に続く2人目となった。

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(51)と三村マサカズ(51)は番組冒頭、2人目の代打アシスタントに関する「テレビ東京以外の人」「帯番組を担当している」「人妻」というヒントに興味津々。

 前回の狩野アナに続き、大橋アナも後ろ姿で日傘を差して登場。大竹が「(狩野アナの時は)一発でバレてしまいましたけど、質問してイエスだったらジャンプしてもらっていいですか?」。大橋アナがジャンプし、ショートカットのヘアスタイルが少し見えると、大竹は「米倉涼子じゃねぇの?」。三村が「30歳、超えていますか?」「35歳は超えてんすかね?」と聞くと、大橋アナは小さくジャンプ。そして振り向き「ご無沙汰しています」と頭を下げた。

 三村は「(大橋アナが)退社するからっていって、思い出で(退職記念スペシャルをしたのに)」、大竹は「すぐ他の局に出てた」とツッコミ。大橋アナは「3カ月ぐらい(間隔を)置きました」と笑った。大竹の「ガンガン仕事してるけど?」には「ありがたいことに、今、帯番組をやらせていただいています」と語った。

 番組ナレーションは「レギュラーでもないのに卒業スペシャルをやってあげて、盛大に送り出してあげた貸しがあったんで、代打の2番手に緊急オファーしました」と説明した。

 大橋アナは2017年12月にテレ東を退社する前、同11月26日放送の「大橋アナ退職記念スペシャル」で番組初登場。東京・下北沢でロケを行ったが「(テレ東出演は)あれ以来、初です」

 この日は東京・四ツ谷周辺を散策。大橋アナがアシスタントを担当しているTOKYO MXの生放送「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)の入り時間(午後4時頃)があるため、時間制限のあるロケとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース