河本準一 山ちゃん電撃婚に「よくやった」 会見でのやり取りも「完璧」

[ 2019年6月9日 16:31 ]

「次長課長」の河本準一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(44)が8日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午)に生出演。女優の蒼井優(33)と電撃結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)を「よくやった」と祝福した。

 事務所の先輩として意見を求められた河本は「事務所の先輩としては、よくやったという気持ちもあるでしょう」とコメント。電撃結婚は「この(報道が出た)時に知りました。山里が誰にも言ってないですから。誰にも言わずにちゃんと守り通した」と山里から連絡はなったことを明かした。

 最近では珍しい2ショットの会見も大きな話題に。「この写真(山里、蒼井、しずちゃんの3ショット)だけ見たらただの家族に見えますから。両親の娘みたい」とイジりつつ、「芸人としたら号外が走って。山里やったぞと。本当にええやつですから、山里が」と祝った。

 会見での“魔性の女”を巡る質問では、山里は「魔性なんていわれて皆さんがよく心配されますが僕は一切心配してない。皆さんが思ってる姿と違う姿を見せてもらってる」と蒼井を擁護。それを聞いていた蒼井が横で涙ぐむ姿も見られた。そんなやり取りも感動を呼んだ。これに、河本は「事前に1週間ぐらい前に質問聞いてたちゃうかな。それぐらい完璧な返しですよ。たまらんですよね」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース