松本人志 山里から直筆手紙で結婚報告「すげー丁寧な文章で汚い字で」

[ 2019年6月9日 11:34 ]

松本人志松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が9日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)の電撃結婚を祝福した。

 発表の数日前に直筆の手紙で結婚報告を受けたという松本は「すげー丁寧な文章で汚い字で書いていましたよ」とニヤリ。その後、直接電話を入れたそうで「凄い丁寧な言葉で汚い顔で言ってましたけど」と笑わせた。それでも「でもね、いいと思うよ、山里は」と松本。「すごくいい物件やと思うから、蒼井さんの(株)が上がったような気がするね。得したというか」と祝福した。

 番組MCの東野幸治(51)も「僕もホントそう思う」と同意。東野も山里から電話で報告を受けたといい、「誰?って言ったら、蒼井優って言っても(頭に)出てこなかった。セクシー女優しか出てこなかった。えー?山ちゃんマジで?」と笑わせつつ、第一声は「女優さんで大丈夫なん?」だったと明かした。

 交際2カ月で結婚に踏み切ったことに松本は「山里も魔法が解けるのは怖かったんでしょう。2カ月以上は…」とニヤリ。会見に相方のお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃん(40)が同席したことにも触れ、「しずちゃんがいいわ!」と称賛。「しずちゃん、ボクシンググローブを付けてきて、すぐカットされて座っているのが良かった。グローブしまわないと」とイジリ、笑わせた。

 それでも「僕はちょっと痛いというか、芸人はモテると思ってるんで、ずっと」と話した松本。「ほんま山ちゃんモテへんって世間の人が本気で思ってたのかってビックリしてますけど」と世間の反応に驚いたことを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース