「SHINee」のテミン 2度目ソロツアーで25曲を披露

[ 2019年6月9日 19:30 ]

初のソロアリーナツアーをスタートさせたテミン
Photo By スポニチ

 韓国の人気ユニット「SHINee」のテミン(25)が9日、ソロツアーの北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演を行った。

 会場がグループカラーのパールアクアグリーン一色に染まる中、メインステージのセンターから登場。10人のダンサーとともに「TIGER」を披露し、アリーナ公演ならではのスケール感で観客を魅了した。

 8月28日発売のミニアルバム(タイトル未定)から新曲「Colours」と「Slave」を初披露。「Slave」では官能的で妖艶なパフォーマンスを繰り広げ、オトナの魅力を見せつけた。

 ソロツアーは2度目で、アリーナ会場を回るのは初めて。前日8日の同所公演でスタートした。テミンはアンコールで「いつも皆さんの応援で頑張ることができます。これからの公演も皆さんの応援があれば頑張れると思います」と感謝。25曲を披露し、最後には「これからも僕の活動やSHINeeのメンバーを見守ってください」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース