池田エライザ 初の写真集でエライザポーズは…「勘弁してくださ~い」

[ 2019年6月9日 17:00 ]

1st写真集「pinturita」の刊行記念握手会に参加した池田エライザ
Photo By スポニチ

 女優の池田エライザ(23)が9日、都内で1st写真集「pinturita」の刊行記念イベントを開催。イベント前に報道陣の取材に応じた。

 池田は「事務所の方、お世話になった方々の後押しがなければ、自分の写真集なんて需要ないってずっと思い込んでた」と話し、「すごく幸せです」と感謝した。

 続けて、「(2月に)スペインに行かせていただいたんですけど、寒くて。(表紙の写真を)山のてっぺんの崖の上で撮っていて、寒かったんですけど、暖かいところでのんびり撮るというよりかは、すごくやる気満々だったので、『全部さらけ出してやる~!』っていう気持ちで」と振り返った。

 スペインについては「(自身の)ルーツとはいえ、行ったことがなかったので、向こうの食文化だったりとか人柄に初めて触れるのは凄い楽しかったです」と語り、「エスカルゴを思い出のネタ的には食べないといけないんだろうなと思ったんですけど、食べれなかった」とエピソードを告白。理由については「ビジュアル的にですね…」とコメントし、笑いを誘った。

 また、唇を指で挟んでアヒル口にする「エライザ・ポーズ」は、写真集の中で見られるかという質問には「してないです。もう、23なんで勘弁してくださ~い」と恥ずかしそうに答え、会場を笑いに包んだ。

 最後は、「不器用ながら、1冊作らせていただきました」と述べ、「本当に感謝しております。ありがとうございます」と改めて感謝の気持ちを伝えた。

 同写真集は、デビュー10周年を記念し、5月31日に刊行されて、発売即増刷が決定。スペイン系フィリピン人の母と日本人の父の間に生まれた池田が自身のルーツを辿るためにスペインのバルセロナなどカタルーニャ地方を訪問した。中世のヨーロッパの街並みに溶け込むハイセンスなファッションから貴重な水着や下着姿まで披露している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース