池田エライザ 風疹完治を改めて報告 「以前より、めちゃくちゃ元気」

[ 2019年6月9日 17:00 ]

1st写真集「pinturita」の刊行記念握手会に参加した池田エライザ
Photo By スポニチ

 女優の池田エライザ(23)が9日、都内で1st写真集「pinturita」の刊行記念イベントを開催。イベント前に報道陣の取材に応じ、風疹が完治したことを改めて伝えた。

 池田は「体調は、おかげさまで。本当に、ご心配とご迷惑をおかけして」と完治したことを報告。続いて、「なぜか、以前より、めちゃくちゃ元気です」と絶好調ぶりをアピールし、「気持ちも新たに頑張ってます」と話した。

 池田は風疹のため、5月25日に出席予定だった主演映画「貞子」(中田秀夫監督)の公開御礼舞台あいさつを欠席。当日は会場に手紙を寄せ、「心から申し訳なく思っています。心は皆様のそばにあります」などと主演女優としての心境を明かしていた。その後、5月27日に自身のツイッターで復帰を報告。また4日には、映画「貞子」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席していた。

 同写真集は、デビュー10周年を記念し、5月31日に刊行されて、発売即増刷が決定。スペイン系フィリピン人の母と日本人の父の間に生まれた池田が、自身のルーツを辿るためにスペインのカタルーニャ地方のバルセロナなどを訪問、街並みに溶け込むハイセンスなファッションから貴重な水着や下着姿まで披露している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月9日のニュース