NGT48研究生・山崎美里衣が活動辞退 自分の将来考え「家族と話し合った結果、別の道を…」

[ 2019年6月4日 21:15 ]

 山口真帆(23)の卒業後も暴行事件の余波が続き、劇場公演などの活動もままならない「NGT48」の研究生・山崎美里衣(18)が活動を辞退することが4日、グループの公式サイトで発表された。運営側が申し入れを受理。お披露目からちょうど1年となる今月12日をもって活動を終了する。

 公式サイトは「この度、NGT48研究生の山崎美里衣より活動辞退の申し入れがあり、受理しましたことをご報告させていただきます」と伝えた。

 山崎は「嬉しいご報告ではなく申し訳ありません」と謝罪。「ファンの皆様と一緒に楽しめる握手会、公演、イベントが本当に本当に大好きでした。勇気をくれて、支えてくれて、一緒に夢のような日々を送ってくださったこと、心から感謝しています。いつも優しくしてくれた先輩方にも感謝しています。他愛もない話で笑ってくれたり、相談に乗ってくれたり、一緒にお出掛けしてくれて、とても嬉しかったです」と感謝した。

 「そして研究生みんなのおかけで、いつだって笑顔の絶えない時間を過ごせました。どんなことも一緒に乗り越えて、一緒に特別な景色を見て、私は本当に幸せ者です」と振り返ったものの「この先もみんなと一緒に笑い続けていたい気持ちもありましたが、自分の将来について考え、家族と話し合った結果、別の道を歩もうと決意しました」と活動辞退の理由を明かした。

 今後については「ファンの皆様から、先輩方から、研究生の仲間から、スタッフさんからNGT48の活動を通して学んだことを大切に、私らしく生きていこうと思います」とし「私の活動最終日は、研究生のお披露目からちょうど1年の6月12日にさせていただきました。最後までNGT48の一員として精いっぱい頑張らせていただきます。よろしくお願いいたします」と結んだ。

 昨年6月、劇場公演で2期生としてお披露目。同11月、劇場公演デビューした。

 早川麻依子支配人は自身のツイッターで「どんな時も前向きで明るくて、美里衣の存在はいつも周りを笑顔にしてくれていました。別の道を歩むと決めたことは寂しい限りですが、美里衣の新しい夢や目標を応援したいと思います」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月4日のニュース