チェンマイにAKB姉妹グループ「CGM48」誕生、「BNK48」に次ぎタイで2組目

[ 2019年6月4日 05:30 ]

AKB48第10回選抜総選挙で、「恋するフォーチュンクッキー」を歌う、BNK48のチャープラン(中央)
Photo By スポニチ

 タイ第2の都市チェンマイにAKB48の姉妹アイドルグループ「CGM48」が誕生する。首都バンコクを拠点とするBNK48が開催したファン感謝イベントで2日、発表された。

 AKBの海外グループは8組目で同一国に2組目が立ち上がるのは初めて。オーディションの応募受け付けは6月15日から1カ月間。

 BNKキャプテンのチャープラン(23)は「今後どのようなグループになるかとても楽しみ」と期待を寄せた。タイではBNKのタイ語版「恋するフォーチュンクッキー」が大ヒット。ユーチューブ公式動画の再生回数が1億5000万を突破するなど国民的な人気を集めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月4日のニュース