新田恵利、実はおニャン子を辞めさせられた!?「次の夏のコンサートでお前卒業な」

[ 2019年2月27日 21:13 ]

元「おニャン子クラブ」の新田恵利
Photo By スポニチ

 タレントの新田恵利(50)が27日、日本テレビのトークバラエティー「1周回って知らない話 平成のアイドルアナ&指原莉乃&おニャン子解散の裏事情SP」(木曜後7・00)に出演。自らの「おニャン子クラブ」卒業までの経緯について明かした。

 80年代、空前の大ブームを巻き起こした「おニャン子クラブ」。中でも新田は結成当初から絶大な人気を誇っていた。そんなさなか、新田は1986年9月、在籍期間1年5カ月で卒業することになった。

 卒業は自ら切り出したわけではなく、実は上から「次の夏のコンサートでお前卒業な」と告げられたのが理由。「自分で卒業を決めたメンバーは数人じゃないでしょうかね」と衝撃の事実を明かした。

 ただ、「卒業と言われた時、どう思った?」の問いに新田は「悲しくもなく…早く卒業したかった」と大笑い。大所帯でワイワイするよりも「1人の楽屋が欲しかった」とぶっちゃけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月27日のニュース