不仲説どころか…中野美奈子アナ、高島彩アナと“歯ブラシ共有” アヤパン退社で「メザシみたいに」

[ 2019年2月27日 20:41 ]

元フジテレビの中野美奈子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーの中野美奈子アナウンサー(39)が27日、日本テレビのトークバラエティー「1周回って知らない話 平成のアイドルアナ&指原莉乃&おニャン子解散の裏事情SP」(木曜後7・00)に出演。不仲説の噂が絶えなかった高島彩アナ(40)との関係性について語った。

 フジテレビでは高島アナと中野アナの2トップが長く君臨していたが、週刊誌などでは“2人の仲は悪い”という噂がまことしやかにつぶやかれていた。ただ、フジテレビのモノマネ番組で2人と長年共演していたMCの東野幸治(51)は、「本当は仲いいのに何でこんなこと書くんだろうね」と2人が話していたところを目撃していたという。

 当時、中野アナは多忙を極め、家に帰れないために高島から洋服を借りていたりしていた。時には下着のストックも切らしてしまい「高島さんにしか(パンツ)借りられないと思って」と頼んだが「下着はダメでしょ」とやんわり断られたという。

 だが、中野アナからは「歯ブラシとか貸し合ってました」と衝撃のひと言。想像を超える仲良しぶりに、スタジオの面々からは「え〜っ」と驚きの声が挙がっていた。

 東野から「アヤパン(高島)がいたから良かった?」と尋ねられると、中野アナは「そうです。アヤパンが辞めてから、私ホントにメザシみたいになっちゃって」と意味不明の切り返し。これについては木佐彩子アナ(47)から「悲しくて水分が飛んだ」との解読が入っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月27日のニュース