TBS高畑百合子アナ、平昌パラ出場・堀江航選手と結婚 1月交際開始、超速ゴールイン

[ 2019年2月27日 06:00 ]

結婚したTBSの高畑百合子アナウンサーと、パラリンピアンの堀江航選手
Photo By 提供写真

 TBSの高畑百合子アナウンサー(38)が、平昌パラリンピック・パラアイスホッケー日本代表の堀江航(わたる)選手(39)と結婚したことが26日、分かった。19日に婚姻届を提出。今年1月に交際を始めた超スピード婚。堀江は昨夏からカヌーに挑戦しており、2人で2020年の東京パラリンピック出場を目指す。

 スポニチ本紙の取材に応じた高畑アナは「交際期間は短いですが、出会ってから毎日会っているので、一歩ずつ歩んできたという実感があります」と幸せいっぱいの笑顔で話した。

 2人は都立駒場高出身で、高畑アナが1学年後輩。高校時代は面識がなく、初対面は今年に入ってから。昨年末に高畑アナが堀江の活躍を知り、「一度お話を聞いてみたい」と同窓生を通じて連絡した。共通の趣味である謎解きゲームや、高校時代の思い出話で意気投合。自然と交際に発展し、堀江が今月プロポーズした。

 堀江は日体大3年時にバイク事故で左脚の膝から下を切断。義足での生活になった。だがマイナスに捉えることなく、車いすバスケットボールやブラジリアン柔術などのスポーツに次々挑戦。昨年の平昌パラリンピックのパラアイスホッケーでは5戦5敗に終わったが、夏にはカヌーを始めた。常に前向きに、自分の道を切り開いてきた。

 高畑アナは「人生のトラブルを軽々と乗り越えていて、一緒にいるとエネルギーが湧いてくる。アグレッシブな家庭にしたい」と理想像を明かした。夫は東京パラリンピックを目指すが「サポートというより、一緒に全てをやっていく」と笑顔で話した。

 堀江は26日、カヌーの合宿を行うオーストラリアに出発。「滑り込みで東京パラを狙ってる。化けてきます」と誓い、新妻の見送りに笑顔で手を振った。

 ◆高畑 百合子(たかはた・ゆりこ)1980年(昭55)8月19日生まれ、東京都出身の38歳。明大法学部卒。03年にTBS入社。主に報道、スポーツ番組のキャスターとして活動。「みのもんたの朝ズバッ!」には、05年の番組開始から14年の終了時まで出演。現在はBS―TBS「報道1930」の月、木曜のキャスター。1メートル60、血液型A。

 ◆堀江 航(ほりえ・わたる)1979年(昭54)5月25日生まれ、東京都出身の39歳。日体大体育学部卒。幼少期にサッカーを始め、駒場高時代に全国高校選手権出場。左脚下腿切断後、米国で車いすバスケットボールをプレー。スペインやドイツで活躍し、12年の引退後にパラアイスホッケー選手に転身。講演活動も広く行う。1メートル79、血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月27日のニュース