MBS・松井愛アナ 冠ラジオ番組が放送1000回「浜村淳さんを目指します!」

[ 2019年2月27日 15:32 ]

冠ラジオ番組が放送1000回を迎えたMBS・松井愛アナ(右から2人目)と、共演の(右から)シャンプーハット・てつじ、こいで、絶対アイシテルズ・らぶおじさん
Photo By スポニチ

 MBSの松井愛アナウンサー(48)が27日、同局の冠ラジオ番組「松井愛のすこ〜し愛して」(月〜金曜前10・30)の放送1000回目を迎え、大阪市内のスタジオでリスナー20人を招き公開生放送を行った。終了後、スポニチ本紙取材に「浜村淳さんを目指します!」と野望を語った。

 2013年10月の番組スタート時は週1回、14年10月〜15年3月は週4回、同3月31日からは現在の放送枠となった。「日々の積み重ねで1000回。この番組があって本当によかった。リスナーや共演者に悩みを聞いてもらう中で、乗り越えられた事がたくさんある」と感謝した。

 今後も「2000回、3000回…いや、(同局の番組)“ありがとう浜村淳です”を45年続けておられる浜村さんを目標に頑張ります」と宣言。さらに、女性パーソナリティーでは同局最長となる「24時間ラジオをやってみたい」と新たな夢も口にした。

 嫁姑問題や夫への不満など、時に毒も吐く本音トークが好評。リスナーから「かつてミス福娘だった事をゴリゴリに押してくる」と指摘され、苦笑い。お笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじ(43)に「福娘じゃダメなんよね?」と聞かれると、「ミス福娘は、福娘の中の1番なんです」と強調した。指摘してきたリスナーが福娘だった事を知ると、「あ、普通の福娘さんね?」と念押ししてニヤリ。だが直後に、「大事なリスナーさんやのに!」と自らの“毒キャラ”を反省し、笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月27日のニュース