小倉智昭氏 11時間の舌がん手術の堀ちえみに「この後のリハビリが大変」

[ 2019年2月27日 12:01 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が27日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)に出演。ステージ4の舌がんを公表し都内の病院で手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が26日にブログを更新し、「思っていた以上に辛(つら)く、挫(くじ)けそうにもなりました」とコメントしたことについて「この後のリハビリが大変」と話した。

 堀はブログで手術の成功とともに「ほんの少しだけ歩いてみました」と順調な回復ぶりも明かした。11時間に及んだ22日の手術では、舌の約60%を切除し、太腿の筋肉を移植して再建。転移した左首のリンパ節も摘出した。前日25日の午前まで集中治療室(ICU)で過ごしたが、術後の激痛に苦しんだとみられ「思っていた以上に辛(つら)く、挫(くじ)けそうにもなりました」と振り返っていた。関係者によると、退院までは約2カ月かかる見込み。

 自身も昨年11月に膀胱(ぼうこう)がんを公表し、膀胱全摘出手術を受けた小倉氏は「この後のリハビリが大変だと思います」と指摘し、「特に食事が取れるまで相当時間がかかると思うんで。つらい治療が続くんじゃないかなと思います」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月27日のニュース