アイドルグループ「9nine」活動休止を発表「個人活動に取り組み、成長するべきという結論に」

[ 2019年2月27日 17:00 ]

活動休止を発表した9nineの(左から)吉井香奈恵、村田寛奈、佐武宇綺、西脇彩華
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「9nine」が27日、公式サイトで活動休止を発表した。

 「ファン9の皆様へ」と題し「いつも9nineを応援していただき、誠にありがとうございます。この場をお借りして、皆様に御報告がございます。9nineは、活動休止することを決心しました」と報告した。

 「突然のお知らせとなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。2005年に結成してから約14年間。女性グループとしては稀有なほど、長く活動させていただいております。(中略)今の9nineはグループとして円熟期を迎えていると考えております。今まで9nineを支えていただいた全ての皆様、誠にありがとうございます」とこれまでのサポートに感謝。

 続けて「しかし、このまま変わらぬ形でグループ活動していくことが、メンバーそれぞれの将来にとって最高の選択なのか。現在の4人体制になり、一年が経過した2017年の秋ごろから、メンバー、スタッフ、それぞれがそれぞれの立場で真剣に考え、時間をかけて、話し合いを重ねました。話し合いの中で様々な葛藤を経て、メンバーひとりひとりが新しいことに挑戦し、責任を持って個人活動に取り組み、成長するべきだという結論となりました。そして、活動休止の道を選択することとなりました」と経緯を説明した。 

 「9nine」は05年9月に結成。06年にインディーズデビュー、07年にメジャーデビューを果たす。16年に川島海荷が脱退、以降は佐武宇綺、西脇彩華、吉井香奈恵、村田寛奈の4人で活動を続けた。西脇は「Perfume」西脇綾香の実妹。

 4月6日に中野サンプラザで行う公演がラストライブとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月27日のニュース