千鳥ノブ、番組企画で1142万円の車購入 妻は「何でなん?」を8回連呼

[ 2018年12月28日 14:50 ]

「千鳥」のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(38)が27日放送のテレビ朝日系「テレビ千鳥」(後11・20)に出演。企画で販売価格1142万円のメルセデス・ベンツを購入し、共演陣を驚かせた。

 上京して6年、車なしでの生活を送っているというノブ。相方の大悟(38)に「結局買いません、みたいなの面白くないよマジで」と煽られ、「子どもも嫁もいるのに車がないのよ。嫁がスーパーに買い物とか、子どもをスイミングに連れて行く時に欲しいみたいなんよ」「テレビでこれを買っている人は少ないなと思っていた」と車購入の企画に前向きな姿勢を示した。

 当初は「お手頃価格のファミリーカー」を探していたが、芸能人らしい車を求めてメルセデス・ベンツへ。300万円台の最新車種も紹介されたが、ノブが一目惚れしたのは1142万円の「Eクラス カブリオレ」。悩んだ末に購入を決断し、「買います」と宣言した瞬間、周囲のスタッフは沈黙。「買いますって言った瞬間、オーッて言わんと。シーンなんよ。テレビ史上初なんよ、1000万以上の買い物して無音って」と愚痴りながらも、契約書にサインした。

 VTRを見届けた「平成ノブシコブシ」吉村崇(38)は「これこれテレビって!最高だよ」と興奮した様子。ノブは「これ買って帰ったって言ったら、(妻は)『何でなん?』を8回言っていた」と苦笑いで振り返っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース