ナイツ土屋“水ダウ騒動”迷惑行為の来場者「そっちの方がモンスターだった」

[ 2018年12月28日 11:46 ]

「ナイツ」土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(40)が27日放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月〜金曜前11・30)に出演。TBSのバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」のイベント企画を巡る騒動を受け、その企画意図を裏読みする一幕があった。

 26日放送の「水曜日のダウンタウン」では、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(42)が出演する企画「モンスターハウス」の一環で、クロちゃんをとしまえん内に設置した檻(おり)に入れて一般公開する企画を行うことになったが、来場者が殺到するなど混乱を招き、急きょ中止となった。

 番組冒頭から、土屋と相方の塙宣之(40)清水ミチコ(58)で“水ダウ騒動”についてトークを展開。塙が「としまえんが、そんなに家遠くないからちょっと行こうかなって思いましたから。そういうことを思った人が、本当にいっぱいいたってことでしょうね」と来場者が殺到した背景について話すと、清水も「生で見たいもんね、クロちゃん」と続けた。

 会場内だけでなく、周辺では渋滞がひどくなったほか、イベント会場に向かう飲食店では閉店後に缶ビールを手に入店しようとしたり、注文せずトイレだけ使おうとするなど迷惑行為も。一部が暴徒化したことに、土屋は「檻の中に本物のモンスターを入れてあるから、みんな見に来てっていう企画だけど。そっちの方がモンスターだったんだっていう。そういうことでしょうね、このご時世に対する」と、来場者の行為をチクリとやりながらも、今回の企画意図を深読みしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース