美勇士「うそついている人の挙動」初対面した“自称”息子との血縁「おそらく違う」

[ 2018年12月28日 16:03 ]

歌手の美勇士
Photo By スポニチ

 2012年に亡くなった歌手の桑名正博さん(享年59)の長男で歌手の美勇士(みゅうじ、37)が28日放送のフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月〜金曜後1・45)に生出演。初対面を果たした、桑名さんの長男だと自称する桑名乃羅(のら)氏(42)との血縁関係について「おそらく違う」とその印象を語った。

 両者は27日夜に初対面を果たし、この日、番組内でその様子を紹介した。会うなりハグを交わすなど、その後も73分間にわたって会話が繰り広げられたというが、そのVTRを振り返り、美勇士は乃羅氏との血縁関係について「(直感的に)おそらく違うかなと思う」ときっぱり。その理由として「フィーリングというよりも、挙動がちょっと不思議。うそをついている人の挙動と感じることが多々あった。“桑名の息子”って言うことが、どこかでそろそろヤバいかなって思っているような挙動」と説明した。

 乃羅氏については、各地で出会った人に飲食代や旅費などを援助してもらったというトラブルが多発している。美勇士は、騒動の解消や血縁関係をはっきりさせるためにも「ゴールとしてDNA鑑定で決着つけるべきだと思う」と提案。乃羅氏も「潔くというか、自分もはっきりしたいし、すべてに対する誠意だと思う」と受け入れ、その場で兄弟間による鑑定を実施する場面も。

 鑑定を行った法科学研究センターの雨宮正欣氏によると、結果が出るまで1カ月弱かかるといい、この日の放送では血縁関係についての発表はなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース