小籔千豊、阪神・矢野監督に宣言「悪口は1年に3回までにします」

[ 2018年12月28日 06:00 ]

関西テレビ「コヤぶる!SPORTS 大忘年会SP」で共演した(左から)小籔千豊、矢野燿大、本田望結
Photo By スポニチ

 関西テレビ「コヤぶる!SPORTS 大忘年会SP」(31日後3・50)に阪神・矢野燿大監督(50)がスペシャルゲストとして出演。MCの小籔千豊(45)らと大激論。小籔が「矢野監督の悪口は1年に3回までにします」と宣言すると、矢野監督は「遠慮なく言ってもらえた方がチームのため、僕のためにもなるんで、小籔さんに怒られるのを楽しみにしたい」と語った。

 「普段からトレーニングの時間に、この番組をよく見ている」という矢野監督。「矢野監督にこれが聞きたい」のコーナーでは「ベテランも競争させるのか?」「夫婦仲が良くなる秘けつは?」など阪神ファンからの質問に答えた。一番多かった「来季の阪神は?」との質問では、大の阪神ファンである小籔が考えた開幕スタメンを披露。「本当にチーム内の競争が激しくなっている」と矢野監督は目を細めた。

 矢野の恩師でもある野村克也氏(83)から矢野監督へ、チームを優勝へ導くためのアドバイス、ボヤキもあり、野村氏が「阪神の監督なんてやるんじゃなかった」と言いながら、矢野阪神を冷静に分析した。また、矢野監督から小籔へ「ファンを喜ばせるためにはどうしたら良いか?」とお悩み相談するシーンも。小籔の答えに「新しいですね。面白い」と矢野監督も感心した。

 収録後、小籔は「キャッチャーであり監督ならではの見方や心構えが聞けて“そやな”と思うことが多かったです。(吉本新喜劇という)組織の中におる者として勉強になりました」と話した。

 番組では他にスポーツ爆笑バトル「野球大好き芸能人軍VSプロ野球レジェンド軍」、「関西駅伝No1決定戦」を開催。駅伝には阪神タイガース、関西ジャニーズJr.チームが初参戦する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース