古市憲寿氏 驚きの結婚観を暴露「結婚しても玄関は別」

[ 2018年12月28日 17:06 ]

 社会学者の古市憲寿氏(33)が28日、ニッポン放送「ニッポン放送 イヤーエンドスペシャル 古市憲寿2018年ニュース重箱の隅」(後1:00〜2:00)に出演し、自身の結婚観について驚きの理想を語った。

 同番組では、18年に起こった情報番組やワイドショーなどで時間の割かれなかった“B級ニュース”について特集。その中で恋愛の話題が取り上げられると、話は自身の恋愛観について向けられた。

 女性の好みについて質問が飛ぶと「別に見た目はどうでもいい」と古市氏。「しわは増えていくし、もうしかしたら太っていくかもしれないし」と年を取るごとに見た目は変わるので、容姿は気にしないと語った。それよりも「お金があって、才能があって、仕事が出来て、出来れば家柄が良い人」と独特の恋愛観を語った。

 結婚に関しては「帰宅時に玄関で誰かが待っていたら嫌だ」と後ろ向きな姿勢の古市氏。「仮に結婚しても玄関は別がいい」と驚きの理想を明かすと、アシスタントの垣花正アナウンサー(45)から「古市さん絶対結婚できない」とツッコミが飛んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース