河野景子さん、元貴親方“洗脳騒動”の真相告白「洗脳ではなかった」「勝つためにやったこと」

[ 2018年12月28日 19:54 ]

離婚した元貴乃花親方の花田光司氏と河野景子さん
Photo By スポニチ

 大相撲の元横綱で元貴乃花親方の花田光司氏(46)と離婚した元フジテレビアナウンサー河野景子さん(54)が28日放送のフジテレビ「バイキング・ザ・ゴールデン」(金曜後6・00)に出演。知られざる23年間の結婚生活について告白した。

 MCの坂上忍(51)と対談。結婚から3年後の1998年に突如として巻き起こった元貴乃花親方の“洗脳騒動”について「ずっと『洗脳』という風に報じられてきて、それからイメージが作られてきましたが、私は洗脳ではなかったと思います」と語った。

 「勝つために身体を治してくださる方を信じて、感謝を持って律儀に接しないと申し訳ないなと。その思いで先生とも接して、身体も治していただいた。そこにはちょっとの裏切りもありません。それを洗脳と表現するなら、そうかもしれませんが」とコメント。

 「例えば、どこか病気をしたら、治療するお医者様を信じますよね。アスリートの方もこの人だと思ったら、その人に心酔していく。その行為だったと私は思うんです。だから、彼はそれだけ相撲に打ち込むために“ちょっと行き過ぎじゃないですか”ということも、勝つためにそれをやっていた。少し変わった人のように扱われたことはとても悲しかったです」と当時の心境を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース