紅白サザンは“究極の大トリ”、「特別企画枠」で出場歌手にカウント

[ 2018年12月28日 06:30 ]

NHK紅白歌合戦 曲順発表

サザンオールスターズの桑田佳祐
Photo By スポニチ

 紅白の枠を超えた“究極の大トリ”でサザンオールスターズが登場する。渋谷CPによると、椎名林檎(40)と宮本浩次(52)と同様、紅組、白組に属さない「特別企画枠」とし出場歌手にカウントする。

 番組側は今回を機に、出場歌手に数えない“特別出演枠”を撤廃する構え。サザンは14年に同枠で出演したが、番組側は「14年も出場歌手として数える」とさかのぼって訂正し、4年ぶり5回目の出場とした。大物の出場回数が増え、番組側はアーティスト色の強い歌手に対し「出やすい紅白」をアピール可能。さらなる出場歌手の発表の可能性について渋谷CPは「本番まで5日ある」と含みを持たせた。

 《ゲストにカーリング娘ら登場》NHKは27日、ゲスト出演者を発表した。今年2月の平昌五輪で日本カーリング史上初となる銅メダルを獲得した女子カーリングチームの「ロコ・ソラーレ」のメンバーが天童よしみ(64)の楽曲で登場。女子スキージャンプの高梨沙羅(22)、女子卓球の伊藤美誠(18)、平野美宇(18)はVTRで「自分を支えた歌」について語る。また今年ブレークした芸人ひょっこりはん(31)が、郷ひろみ(63)とステージで共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月28日のニュース