「ふぉ〜ゆ〜」主演舞台初日 高校生演じる福田悠太、いきなり自虐ネタ

[ 2018年10月5日 06:30 ]

舞台「放課後の厨房男子」に出演した(前列)左から「ふぉ〜ゆ〜」の越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介(後列左から)演出の小林顕作氏、前野朋哉、三倉茉奈、野澤祐樹
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所の4人組「ふぉ〜ゆ〜」の主演舞台「放課後の厨房(ちゅうぼう)男子」が18日、東京・銀座の博品館劇場で初日を迎えた。

 料理をする部活動「包丁部」の男子高校生が、舞踏部の生徒と料理バトルを繰り広げる物語。開演前に出演者が取材に応じ、辰巳雄大(31)は31〜32歳のメンバー4人が高校生を演じることについて「普段通りにやっていたら勝手に高校生っぽくなる」と笑顔。福田悠太(31)は「高校生のころから何も変わっていないんだな」と自虐で笑わせた。

 包丁部の顧問役の女優三倉茉奈(32)は「くだらない下ネタで盛り上がっていたり、高校生というより中学生みたい」と話した。11月4日まで同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月19日のニュース