アンガ田中、先輩芸人への苦情告白 陰であだ名「お笑いマナーうるさ人間」

[ 2018年10月19日 16:03 ]

アンガールズの田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(42)が17日放送のTBS「リンカーン芸人大運動会2018」に出演。先輩芸人であるお笑いコンビ「TKO」の木本武宏(47)を「お笑いマナーうるさ人間」と呼んでいることを告白した。

 さまざまな芸人が運動会に参加する人気特番。競技間の休憩時間に「どうしても許せないことを暴露」するコーナーが設けられ、進行役のケンドーコバヤシ(46)が「田中は実は木本さんのことを陰であだ名で呼んでいる」と暴露。田中も木本に面と向かって「木本さんはお笑いマナーうるさ人間なんです」と語った。

 続けて「いろいろな番組でアイドルとかにめちゃくちゃ注意しまくっている。芸人だけならいいんですけどアイドルのクイズ番組のスタンスとかにめちゃくちゃ文句言っているから、お笑いマナーうるさ人間なんです」とその理由を説明。「TKOさんと同じ仕事になって、(相方の)山根が先に(バスの)最後列に座っていたんです。あとからTKOさんが乗ってきて、『あ、木本さんはお笑いマナーうるさ人間だからやばいな』って思って、『山根が最後列ですけど大丈夫ですか』って木本さんに聞いたら、『ホンマはアカンけどええよ』って言ってました」とエピソードを明かした。

 田中の告白を見守った他の芸人たちは爆笑。「ダウンタウン」の松本人志(55)も「うるさいな、それは」とうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年10月19日のニュース