斉藤由貴 大河ドラマ「西郷どん」降板 NHKが発表

[ 2017年9月21日 12:32 ]

女優の斉藤由貴
Photo By スポニチ

 NHKは21日、来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)への出演を予定していた女優の斉藤由貴(51)の出演辞退を発表した。

 「西郷どん」は鈴木亮平(34)が西郷隆盛を演じる大河57作目。斉藤は篤姫の女中頭・幾島役で出演予定だった。斉藤は50代医師との不倫騒動の渦中にあり、去就が注目されていた。

 同局の木田幸紀放送総局長は20日に行われた定例会見に、斉藤の「西郷どん」出演に関して「(詳しいことは)まだ決まっていません」としつつ、変更はないとしていた。

 NHKの発表は以下の通り。

◆大河ドラマ「西郷どん」出演者変更について

 来年1月から総合テレビで放送する大河ドラマ「西郷どん」で、幾島役としてご出演いただく予定だった斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。

 これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは難しいと判断し、出演者を変更することとしました。

 今後、早急に出演者の選考を進めてまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年9月21日のニュース