藤崎マーケット「歌ネタ王」5代目王者 1223組の頂点に

[ 2017年9月21日 06:15 ]

「歌ネタ王決定戦2017」で優勝した藤崎マーケットの田崎佑一(左)、トキ
Photo By スポニチ

 音楽と笑いを融合させた賞レース「歌ネタ王決定戦2017」決勝が20日、MBSテレビ(大阪市北区)で行われ、結成12年目の藤崎マーケットが優勝しエントリー1223組の頂点に立った。かつて“ラララライ体操”で人気となった2人。トキ(32)は「コントで実力でこの賞を取りました。ラララライ(体操)は完全に封印します。二度としません」と宣言した。

 決勝ではカラオケBOXのネタと自作の歌で笑いを誘い、2位・ナイツに2点差で競り勝った。田崎佑一(36)は「練習通りにできれば、と思ってた。今月、コンビ結成当時にお世話になった方が亡くなったので。いい報告ができます」と話した。また、新設の「吉田沙保里賞」はCOWCOWが受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年9月21日のニュース