イモトアヤコ、安室奈美恵の引退発表に「ずっとわたしにとってのHero」

[ 2017年9月21日 09:41 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 タレントで女優のイモトアヤコ(31)が21日、自身のインスタグラムを更新。大ファンの歌手、安室奈美恵(40)が来年9月16日に引退すると20日発表したことを受け、「安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」とつぶやいた。

 現在海外にいるといい、飛行機を降りた直後に引退のニュースを知ったという。「正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません」と、正直な気持ちを吐露。さらに「小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来 なんだか毎日が楽しくて、曲を聴くとワクワクして、ライブに行くとドキドキして、怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、出来ないことなんてないと思えて、安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです」と熱い思いを言葉にした。

 「清く潔く美しくかっこいい生き方心から尊敬します」と、その存在の大きさをつづり「安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです」と誓ったイモト。最後は「そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」と曲のタイトルを引用しながら、呼びかけた。

 自他ともに認める熱狂的な安室ファン。今月17日には25周年記念として行われた沖縄凱旋ライブに「来ちゃった」とインスタグラムで報告。さらに、「♯参戦してきました ♯オープニングからの震えるセットリスト ♯デビューからの25年がつまった演出 ♯3年前の涙とは違う涙がとまらなかった」とつづり、3年前に天候不順で海外ロケからの帰国が間に合わず、ライブを見逃して大泣きした時とは異なる涙を流し、感動に打ち震えたようだ。

 さらに、翌18日には自身のラジオ番組、TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(月曜夜7・30)で、自らの持ち込み企画として「祝デビュ−25周年・安室奈美恵特集」と題し、安室への思いのたけを語り明かしていた。また、自身が選ぶ「安室ちゃんベスト3+ライブで聴くといい曲」として、「ミスターU.S.A.」、「CAN YOU CELEBRATE?」、「Get Myself Back」、「Dr.」を挙げていた。(収録はライブ観賞前日、安室のデビュー25周年の日、16日だった)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月21日のニュース