「MAX」REINA、“中学の同級生”安室の引退「何だか奈美恵らしい」

[ 2017年9月21日 11:38 ]

「MAX」REINA
Photo By スポニチ

 女性グループ「MAX」のREINA(39)が21日、自身のブログを更新し、来年9月16日をもって芸能界引退することを20日に電撃発表した歌手の安室奈美恵(40)にメッセージを送った。

 Reinaは、安室とともに沖縄アクターズスクール出身で、「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」としてともに活動。「まず最初に25年間、お疲れ様!!1年後に引退を決めた奈美恵の大きな決断」と安室に向けてメッセージ。「私は中学の時の同級生なので、先にデビューをしてキラキラと輝いていた奈美恵の姿を見て『私も頑張らなきゃ!』と、必死になっていた時を思い出しました」と振り返った。「そして、まさか同じグループの【super monkeys】として一緒になるとは夢にも思わなかったから本当に嬉しくて、何もわからなかった私にアドバイスをしてくれたり、昔から努力家で、でも努力している姿を見せずに何事にも真剣に真っ直ぐと立ち向かっていく姿に本当に尊敬していました」と思いを吐露した。

 「小さい頃から芸能界の道を走り続けていて、沢山のファンに勇気や希望を与え続けた奈美恵が40歳を迎え大きな決断をした事に、悲しい気持ちでいっぱいだけど、何だか奈美恵らしいなと、格好良くも感じました!」とつづり、「この1年間、アーティストとして、一人の女性として素敵なパフォーマンスで私達を楽しませて下さい。これからも、ずっとずっと応援しているよ!!」と思いを記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年9月21日のニュース