泰葉、電撃婚約会見 SNSで5000人求婚、選んだのは20歳下イラン人

[ 2017年9月21日 05:43 ]

婚約者メィヒディカーゼンプール氏(左)の隣で泰葉は父である初代・林家三平の芸で「どうもすいません!」と笑いをとる
Photo By スポニチ

 落語家の初代林家三平さんの次女でタレントの泰葉(56)が20日、都内でイラン人の会社経営者、メィヒディ・カーゼンプールさん(36)と婚約会見を開いた。

 2人はSNSで知り合い、実際に出会ったのはメィヒディさんがイランから来日した14日が初めてという電撃ぶり。泰葉によると、SNS上で5000人から求婚された中で、ビデオチャットなどを通じて理解を深めたメィヒディさんが最良の相手と確信したという。

 夢は「子供をつくること」で、2019年いっぱいで芸能界を引退し「彼の血筋を残して子育てに専念したい」と語った。またメィヒディさんがイスラム教徒であることから「私は無宗教ですけど、結婚したらイスラム教に入信するつもり」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年9月21日のニュース