川栄李奈が綾野剛“怪物”ドラマ出演、元ヤン役は「抵抗なく受け入れられた」

[ 2017年3月3日 11:00 ]

「フランケンシュタインの恋」に出演する川栄李奈(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 俳優の綾野剛(35)が主演を務める4月スタートの日本テレビ系「フランケンシュタインの恋」(日曜後10・00)に女優の川栄李奈(22)が出演することが3日、分かった。

 有名なフランケンシュタインの物語を現代の日本を舞台にオリジナルラブストーリー化。怪物役を綾野、怪物が恋するヒロインの女子大生・津軽継実役を女優の二階堂ふみ(22)、2人と三角関係となる大学院生・稲庭聖哉役を柳楽優弥(26)が務める。川栄は怪物の恋敵となった稲庭に心ならずも惹かれ、素直になれない不器用な恋をする女性・室園美琴を演じる。

 美琴は元ヤンキー。不幸な家庭で育ち、家出をして街をふらつきさまよっているときに稲庭の父・恵治郎に拾われ、大工職人として育てられる。ぶっきらぼうで気性は荒く、男まさりの言動が多いが、心の奥はキュートな女の子。稲葉のことを一途に思い続ける。

 川栄は元ヤンキー役について「台本を見たら元ヤンキーと言う設定で、ちょっと驚きましたが、中学生の頃はものすごく反抗期だったりして、よく言葉使いが悪いとか言われていたんです。だから“元ヤン”と言う役には何の抵抗もなく受け入れられました」と仰天告白も。

 撮影に向けて「綾野さんとは映画でご一緒させて頂いたんですが、同じシーンでの共演が無かったので本当に嬉しいです。二階堂さんも憧れの女優さん。ほかの共演者の方々も、お芝居が上手な方々ばかりなので、緊張すると同時に楽しみにしていいます。このドラマでなんとか自分なりのお芝居を表現できるよう頑張ります」と意気込みを語った。三角関係に殴り込みを掛けた乙女の恋の行方に注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月3日のニュース