A.B.C―Z塚田、馬と一体感じたけど…舞台に「関係ないかな」

[ 2017年3月3日 06:30 ]

) A.B.C―Zの塚田僚一(30)が2日、東京乗馬倶楽部で行われた主演舞台「サクラパパオー」の製作発表に登場した。

 夜の競馬場を舞台に、偶然集まった人々が織り成す人間模様を描く。作品にちなんで塚田は乗馬体験を行い、「馬と一体になった感じがして、馬との距離が縮まりました。馬の筋肉が凄かった」と感想。舞台に生かせるか聞かれると「ジョッキー役じゃないので、あんまり関係ないかな」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月3日のニュース