45年前にかまやつ父子取材「ドレミ…のつながり」親子の絆語る

[ 2017年3月3日 05:30 ]

ムッシュかまやつさん死去

73年3月、父・ティーブ釜范さん(右)とピースするムッシュかまやつさん
Photo By スポニチ

 スポニチ本紙は45年前、ムッシュかまやつさんと父でジャズシンガーのティーブ釜萢さん(80年死去)の親子にインタビューを行っていた。

 72年3月18日付で、2人が肩を組みながらVサインする写真とともに掲載。当時、ティーブさんは60歳、かまやつさんは33歳で、親子コンサートを前に抱負を語ったほか、かまやつさんが「おやじを意識はしなかったけど、条件がそろっているから自然とこの道に入った感じ」と音楽に進んだ理由を説明。ティーブさんは「私は内向的でひろしは外向的」と性格の違いを明かし、「ドレミ…のつながりです。だから、お互い黙っていても通じちゃうんです」と音楽でつながる親子の絆を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月3日のニュース