ぴあ矢内社長感激 渡辺晋賞「私の人生で最高の勲章」

[ 2017年3月3日 05:30 ]

「第12回渡辺晋賞」の授賞式に出席した(前列左から)渡辺美佐理事長、矢内廣氏、川村元気氏(後列左から)昨年度受賞の北村明子氏、花束贈呈で登場した野村萬、倍賞千恵子、神木隆之介
Photo By スポニチ

 エンターテインメントの発展に貢献したプロデューサーやクリエーターを顕彰する「第12回渡辺晋賞」が、ぴあ株式会社の矢内廣社長(67)、特別賞が東宝の川村元気プロデューサー(37)に贈られ、2日、都内で授賞式が行われた。

 矢内氏は情報誌「ぴあ」の創刊などが評価され「私の人生で最高の勲章」と感激。川村氏は「君の名は。」の大ヒットなどで可能性と才能を期待され、「最高の映画を作っていきたい」と力を込めた。同作で主人公の声優を務めた神木隆之介(23)が花束贈呈で登場し「大事な方が喜んでいる姿を見ると幸せになります」と喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月3日のニュース