エビ中「莉奈がのびのびと楽しそうにしていた」“最後の音源”を特別放送

[ 2017年3月3日 22:39 ]

松野莉奈さん
Photo By スポニチ

 文化放送「私立恵比寿中学 放送部」(金曜後9・30)では3日、先月亡くなった女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」のメンバー・松野莉奈さん(享年18)出演回を特別放送。生前の声をファンに届けた。

 松野さんが亡くなったのは2月8日。その2日後の10日に放送予定だったが、オンエアは見送られていた。番組冒頭、同メンバーの真山りか(20)から、今回の放送に至った経緯について、多くのファンからの要望が寄せられたことが伝えられた。

 真山は、「りななんとの、あまりにも突然のお別れに…」と声を震わせながら、「それでも、私たちは前を向いていこう、と今ここにいます」と話し、同番組については「莉奈がのびのびと楽しそうにしていた仕事だった」と振り返った。収録は、1月18日だったという。

 番組中では、「(食べ物の話をしていたら)お腹空いちゃった…」「(落ち込むようなことがあっても)私は寝たら忘れちゃう」など、マイペースな松野さんの発言が満載。また、収録分の最後には、松野さんが自身の“生誕祭”で歌った木村カエラ「リルラ リルハ」が流された。

 番組の最後には再び真山が登場し、松野さんについて「たくさんの宝物をくれたレジェンド」と明るく笑いながら話して締めくくられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月3日のニュース