りゅうちぇる ぺこ手料理で新婚太り「大変なことになっちゃってます」

[ 2017年2月16日 12:17 ]

「∨アップシェイパーEMS商品お披露目会」に登場したりゅうちぇる
Photo By スポニチ

 タレントのりゅうちぇる(21)が16日、都内で行われた「∨アップシェイパーEMS商品お披露目会」にイメージキャラクターを務めるタレントの菊地亜美(26)とともに出席した。

 「髭イジりをたくさんされて、だらしないイメージがついちゃった。爽やかな格好いい男性になりたい」と今年の目標を掲げたりゅうちぇる。昨年末に、モデルのぺこ(21)と結婚し、新婚ホヤホヤ。「結婚したんです。凄く幸せ。どんどんラブラブになりました」と相変わらずのラブラブな様子。「元から同棲していて(生活は)あまり変わらないんですけど、バレンタインもチョコを作ってくれた。ぺこりんが結婚して凄い料理をするようになって、食べ過ぎちゃいます。主婦感がでてきた」とぺこの変化を明かした。

 デビュー当時は「ヒョロリンって感じだった」というりゅうちぇるだが「太っちゃった。ロケ弁のせい。幸せ太りも重なって、大変なことになっちゃってます」と笑った。ただ、同席した菊地にも「元アイドルなのに太ったよね?」ときつい一言を浴びせた。菊地は「去年は太ったいじりを1日3、4回されていた」といい、タレントのヒロミ(51)がプロデュースする同商品を昨年11月からほぼ毎日着用し、シェイプアップに励んだという。「本当に痩せた!」と自信満々の菊地に対し、りゅうちぇるはメジャーを手に「ガチで図ろう!」と生測定を提案。スタート当時の菊地のウエストは「77.5…80センチぐらいあった」というが、生測定では67センチと10センチ以上のダウン。「去年に比べたら体重も落ちました。本当にヤバイなと思って。5キロぐらいは痩せました」。

 イベント中もりゅうちぇるから「男の気配ない」と指摘を受けた浮いた菊地だが「(今は)本当にいない。今年はいい人ぐらいは見つけたい」とシェイプアップに成功し、自信をつけたようだ。イベントでは、そんな菊地から勧められ、りゅうちぇるも商品を体験。「ヒロミさん、凄い。お腹にグングンくる。お腹の内側にブルブル来ている気がする」とプロデュサーのヒロミに猛アピールしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年2月16日のニュース