菊地亜美 清水富美加の騒動「ショックでした」相談はなかった

[ 2017年2月16日 11:25 ]

「∨アップシェイパーEMS商品お披露目会」にイメージキャラクターとして出席した菊地亜美
Photo By スポニチ

 タレントの菊地亜美(26)が16日、都内で行われたイメージキャラクターを務める「∨アップシェイパーEMS」の商品お披露目会に出席。宗教団体「幸福の科学」への出家を宣言した所属する「レプロエンタテインメント」の後輩である清水富美加(22)についてコメントした。

 菊地は清水が出家を表明した12日の夜に、自身のツイッターで「私はレプロに所属して10年ちょいだけど、沢山お世話になってるし毎日楽しく仕事してますよなんでこんな話になっちゃたんでしょうね。。」と、清水の名前を出さないまでもいち早く騒動に言及し、話題となった。

 この日、改めて騒動について聞かれた菊地は「私も10代の頃は一緒に仕事していたり、バスツアーにも行っていて、報道を見て本当にびっくりしてショックでした。何があったかわからなくて…」と困惑。「相談はなかったです。今度飲みに行こうみたいな感じには話していました」と続けた。“奴隷契約”などについても質問が飛んだが、何も答えなかった。

 同席したりゅうちぇる(21)は「聞いたことがないワードが並びすぎていて、あまりついていけてない」とだけコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年2月16日のニュース