清水富美加 オーディションPRコメントに「保護者のよう」

[ 2017年2月16日 06:14 ]

清水富美加 出家騒動

「レプロガールズオーディション2008」グッドキャラクター賞を受賞し、ポーズをとる清水富美加
Photo By スポニチ

 清水富美加(22)は2015年に所属事務所が開催したオーディションのPR用コメントを寄せた際、事務所について「仕事一つ一つを細かく相談してくれる」と説明。

 事務所スタッフの印象について「タレントに対してビジネスだけではなく1人の人間として関わってくれる。私にとってマネジャーは保護者のような感覚が強い」と親しみを込めて話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年2月16日のニュース