SMAP「世界に一つだけの花」300万枚超 購買運動で大台に

[ 2016年12月10日 23:12 ]

 年内での解散を発表している人気グループ、SMAPのシングル「世界に一つだけの花」の累積売り上げ枚数が300万枚を超えたことが10日、音楽情報会社オリコンへの取材で分かった。

 同シングルは2003年発売。今年1月に独立騒ぎが起こったのを機に、グループの存続を求めるファンが購買運動を展開し、売り上げを伸ばした。

 オリコンによると、歴代のシングル売り上げランキングでは、子門真人さんの「およげ!たいやきくん」457万枚、ぴんからトリオの「女のみち」325万枚に次いで3位。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース