一気に奈落の底へ…成宮「消えてなくなりたい」に自殺を心配する声

[ 2016年12月10日 07:25 ]

芸能界引退を発表した成宮寛貴
Photo By スポニチ

 写真誌「FRIDAY」で薬物疑惑が報じられていた俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて芸能界引退を電撃発表した。疑惑が収まりを見せないことから「自分にはもう耐えられそうにありません」と、自ら身を引いたことを明かした。

 今月2日発売の「FRIDAY」がコカイン吸引の現場写真とされる記事を掲載。成宮は掲載が判明した1日に「薬物を使用したことは一切ございません」とコメントし、事務所も「記事は事実無根」として発行元の講談社に法的措置を取ると発表した。しかし同誌は9日発売号に続報を掲載。成宮が友人を名乗る男性にコカインを要求したという肉声データの一部が紹介されるという内容だった。

 疑惑の真偽はともかく、一気に奈落の底へと突き落とされた成宮の身が案じられる。コメントで「消えてなくなりたい」と表現していることにインターネット上では「自殺するのではないか」などと心配する書き込みが目立つ。

 所属事務所は「そういう方向には走らないと信じている」と願うように話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース